お客様の信頼 商品品質について

他社には真似できない品質管理を実施しています

デスタンでは、お客様にご満足頂けるような良質の商品をお届けするために日々努力を続けています。
特に品質管理には気を使い、どこにも真似ができない温度管理と物流システムを導入し、年間を通して安定した良質の商品をお客様にお届けします。

榊の劣化の原因は、主に榊自体が発生させるエチレンガスの影響です。榊は温度の上昇に比例してエチレンガスを放出します。当社ではこれに着目し、物流の全ての工程で榊の温度を低温で管理し、榊を仮死状態にすることによって鮮度維持を実現しています。

温度管理をすることが、品質管理に繋がるのです。

大型冷蔵庫による保管

当社では、特殊設計の大型冷蔵庫を物流センターに6基保有しています。榊はあまりにも低い温度で保管すると凍ってしまいます。
そうすると、凍傷になってしまい売り物になりません。凍るか凍らないかの温度で保管することが望ましいのです。

この冷蔵庫は、温度調節を±0.5℃以内で調節することができ、サカキの保管に最適な温度設定で保管することができます。また、全ての冷蔵庫で約 8,000ケース収納可能です。お客様が必要な量をその都度ご注文頂けるように対応しています。

大型冷蔵庫による保管

輸送中でも低温を保つ工夫

発送日当日に保冷剤を入れて、発泡スチロールケースにリパックします。発泡スチロールは保冷性が高いため、輸送中でも低温を保つことができます。

また、夏場など、外気温が榊に適さない温度の場合は、冷蔵便(クール便)を利用してお客様までお届けします。

当社では、お客様に届くまで徹底した温度管理を実施しています。

輸送中でも低温を保つ工夫

配送日に再検査・良品だけを梱包

採取時はもちろんのこと、発送日に物流センター内で再検査を行います。
この時、劣化した物や葉が変色した物などの不良品を廃棄して、良品のみを梱包します。
お客様には、綺麗で状態の良い榊だけをお届けし、お客様のロスが極力少なくなるよう日々努力をしています。

配送日に再検査・良品だけを梱包

デスタンの品質保証制度について

仕入れの際には、品質と価格そして納期についてじっくりとお考えになると思います。中でも、「日持ちの良い商品だろうか」「良質の商品を安定して納入してくれるだろうか」といった品質面は、エンドユーザ様から信頼してもらえるかどうかに直結しますので、特に重要視されるのではないでしょうか?

私たちは、他社のどこよりも鮮度の保持にこだわり、お客様からのご要望にお応えすることは勿論のこと、さらに 「品質保証」というサービスも行っています。

この「品質保証」サービスとは、納品時の品質を保証するというものです。
出荷前の品質管理には万全を期していますが、配送時のトラブル等により品質が劣化してしまうことがあります。このような場合、当日中にご連絡頂ければ、
「商品の交換」または「代金の全額返金」にて対応いたします。

榊の品質保証について
このページのトップへ